保育士求人コラム

どの県が保育士さんを欲している?待機児童数の多い県少ない県

待機児童...保育所への入所申請がされていて、入所条件も満たしているのに、保育所に入所できない状態にある児童。


この待機児童の数が社会問題になっていることは、保育士さんは、当然ご存知でしょうが、各都道府県の状況までは、知っているでしょうか。


待機児童の問題は、日本全国にあるわけでなく、大都市に集中してある問題、どの県が多くの待機児童を抱えているんでしょう。


1位 東京都 7,855人
2位 神奈川県 3,095人
3位 沖縄県 2,295人
4位 大阪府 1,710人
5位 千葉県 1,432人
6位 愛知県 1,422人
7位 埼玉県 1,186人
8位 兵庫県 1,071人
9位 福岡県 1,063人
10位 北海道 996人
11位 宮城県 841人
12位 滋賀県 407人
13位 静岡県 366人
14位 広島県 213人
15位 京都府 198人
16位 熊本県 194人
17位 奈良県 172人
18位 茨城県 167人
19位 鹿児島県143人
20位 山形県 127人
21位 福島県 124人
22位 栃木県 96人
23位 岩手県 83人
24位 岡山県 65人
25位 三重県 40人
26位 愛媛県 39人
27位 徳島県 29人
28位 大分県 24人
29位 高知県 22人
29位 長崎県 22人
31位 島根県 13人
32位 山口県 12人
33位 群馬県 10人
34位 和歌山県9人
35位 岐阜県 5人
36位 秋田県 4人
37位 新潟県 3人
37位 佐賀県 3人
39位 宮崎県 0人
39位 青森県 0人
39位 福井県 0人
39位 長野県 0人
39位 富山県 0人
39位 石川県 0人
39位 鳥取県 0人
39位 山梨県 0人
39位 香川県 0人
全国平均 544人


保育所入所待機児童数(2011年)より


全国平均544人と聞くと日本全国の問題な気がしますが、それは平均。0人、1桁の県もたくさんあります。ダントツはやはり東京、7,855人!一万人近い子供が、保育所に入れたくても入れられない状態。これじゃあ少子化解消はできないでしょう。


2位以下は、大都市が並びますが、3位の沖縄県2,295人だけは、ちょっと意外ですね。人口が多ければ、当然子供の数も増えるので、待機児童の数も増えます。沖縄はそこまで人口が多くありません。それでも待機児童が多いというのは、保育所 保育園そのものの数が少ないんでしょう。


待機児童数上位の県は、何も対策をしてないわけでなく、保育所の整備などは進めています。そうなると足りていないのが保育士の数。今、仕事を探している保育士さんなら、そうゆう県に引越してみるというのはどうでしょう。若くてあまりしがらみのないの方なら、思い切って違う土地で暮らすというのもありな気がします。自分が必要とされている仕事は、張り合いがあるし、やりがいも産まれます。


キャッシング 安心