エリア別!保育士求人

神奈川(横浜)で優良な保育士求人を見つける方法とは?

神奈川県が開設 「かながわ保育士 保育所支援センター」とは?


保育士資格を持っているのに、保育所で働いていないという方は、かなりの数います。神奈川県の場合、保育士登録をしているのは、7万1294人ですが、実際、保育所で働いているのは、約2万5千人。3分の2に近い人が、資格があっても働いていないんです。


保育士があぶれているなら分かりますが、不足している状態なのにです。非常にもったいない気がします。こんな潜在保育士の復職促進のために開設されたのが、「かながわ保育士 保育所支援センター」になります。分かりやすくゆうと、保育士専門の人材バンクです。


○保育所勤務を希望している保育士さん(資格を持っている方)からの相談を受付。
○勤務先の希望の聞き取りをして、求職者としてデーターベースに登録。
○保育所からの求人情報の収集。
○求人情報を保育士さんに提供します。


この「かながわ保育士 保育所支援センター」は、横浜駅西口近くの県民センター13階にあります。保育の現場経験のあるコーディネーターと相談員が対応してくれるので、話も通じやすいでしょう。近くの人なら、出向いてみてはどうでしょうか。


このセンターがおこなっているのは、就職の仲介だけではありません。これから働こうとする方たちへ復職の不安を取り除くための取り組みも進めています。


○最新の保育事情などを学ぶセミナー
現役の保育園長から話がきけます。
○就職相談会
保育所の方針などを確認できます。
○各保育所での現場実習


神奈川県も待機児童を減らすために、いろいろ考えてくれているんですね。「持っている資格を神奈川の子供たちのために生かしてほしい」とは、県次世代育成課の方の声。保育士資格を持っている方、考えてみてください。


●かながわ保育士 保育所支援センター●
□住所 横浜市神奈川区鶴屋町
□開所日時 月曜?土曜日(祝日を除く)
□開所時間 午前9時?午後5時
□電話 045-312-4816


神奈川県には、無料で受けられる保育士試験準備講座がある?!


神奈川県では、保育士不足対策の一環として、平成26年、保育士試験準備講座が開催されました。保育士試験の受験者、合格者を増やすためで、参加費は無料。保育士試験を受ける方なら、これに参加しない手はありません。


平成26年が第一回なので、まだ次があるのかは分かりませんが、次もあるならぜひ参加したいところ。第1回保育士試験準備講座がどんなものだったのか、少し説明しましょう。


●筆記試験直前講座
筆記試験直前講座として、同じ内容の講座が2回、7月に開かれました。時間は、2時間半、場所は「かながわ県民センター」です。内容は、「出題傾向について」過去問題を参考に、出題傾向についての講義です。筆記試験直前に受けといて損のない講座です。


●実技試験直前講座
実技の講座も別にありました。実技試験直前講座として、9月に開かれ、時間は、2時間半、場所は「藤沢市長後公民館ホール」です。内容は、「実技3種目デモンストレーション」「音楽表現」「造形表現」「言語表現」の各科目、それぞれのポイントなどの確認です。これまた総仕上げには、もってこいの講座でしょう。


対象となっている人は、神奈川県内に在住で、その年の保育士試験を受験予定の方。申し込み方法は、参加申込書に必要事項をかいて、期日までに神奈川県次世代育成課あてに郵送、またはFAXします。


保育士を受ける予定のある方は、夏頃になったら、神奈川県のホームページで、保育士試験準備講座が開かれるかどうかチェックしてみてください。合格できる可能性を少しでも上げられるなら、なんでもやっておいた方がいいです。何しろ無料なんですからね。



キャッシング 安心